3〜6歳 カモさんのえがじょうずになる本

image019

「3〜6歳 カモさんのえがじょうずになる本」

がじゅく/監修 カモさん/イラスト(池田書店)

丸や三角などのシンプルな形からはじめて、

「お菓子」「自分の顔」「ドレス」「パンダ」 など

人気のモチーフが描けるようになります。

なぞったり、ぬったり・・・どんどん想像力が鍛えられます!

児童絵画教室の監修で、

「子供にとって描きやすい」描き順 にこだわっています。

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

image017

「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、

とんでもなくわかりやすい経済の話。」

ヤニス・バルファキス/著 関美和/訳(ダイヤモンド社)

「資本」や「資本主義」という言葉を 使わずに経済を語ったら、

とんでもなく本質がわかるようになった!

経済の本なのに「一気に読める」 「ページをめくる手が止まらない」!

「やさしい現代音楽の作曲法」

image029

「やさしい現代音楽の作曲法」

木石岳/編著 川島素晴/監修(自由現代社)

現代音楽の作曲理論を初心者でも学ぶことができる教則本。

十二音技法や特殊奏法などの音楽理論を中心とするものから、

偶然性の音楽、コンセプチュアリズム、

サウンドスケープといった理論を超越したもの、

スペクトル音楽や電子音楽などのテクノロジーを用いた作曲、

さらに理論の発展や他の文化での事例を紹介している。

海の見える丘

image027

「海の見える丘」

くすのきしげのり/著(星の環会)

自らの人生を俯瞰するとき、あなたは、なにを思いますか。

児童文学作家くすのき しげのりさんが、

初めて大人に向けて贈る新しい文学短編集。

読みやすく、心にしみる物語。

あなたは誰に贈りますか?

私は私のままで生きることにした

image025

「私は私のままで生きることにした」

キム・スヒョン/著 吉川南/訳(ワニブックス)

人と比べて、何になる? 誰かと比べて生きるなんて、

もうやめたらいいよ。

韓国の若者を中心に大反響!

世界にたった一人しかいない

“自分”を大切にして生きていくために、

忘れないでほしい70のこと。

はじめてのえいごでおしゃべりえほん

image023

「はじめてのえいごでおしゃべりえほん」

外山節子/監修(パイインターナショナル)

ネイティブが実際に使っている、簡単で覚えやすく

声に出すのが楽しくなるショートフレーズがいっぱい。

シチュエーションごとに描かれたイラストで、

各場面で使われる会話などの日常の英語フレーズを収めた絵本。

正しい発音を収録した音声CD付き。

パパといっしょ

image021

「パパといっしょ」

スーシー/文・絵 高橋久美子/訳(トゥーヴァージンズ)

“パパといっしょなら どこにいたって なにをしてたって わたしは うれしい”

小さな娘から見た、大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちを綴った絵本。

毎日がんばって働くパパへ、これからパパになる人へ、

そしてパパがだいすきな子どもたちといっしょに読んでほしい絵本です。

 

おとなからきみへ

image019

「おとなからきみへ」

サトシン/作 羽尻利門/絵(主婦の友社)

子どもたちに「大人って面白いんだよ」

という思いを伝えるメッセージソングが絵本に。

同曲のシングルCD付。

知的生産術

image025

「知的生産術」

出口治明/作(日本実業出版社)

これからは、「自分の頭」で考えられる人の時代。

「人・本・旅」で学んで

「数字・ファクト・ロジック」で考えれば、

誰でも「短時間」で成果を出せる!

惚れぼれ文具

image023

「惚れぼれ文具」

小日向京/著(エイ出版社)

文房具を語る、心にしみる言葉が満載!

文具ライターの小日向 京さんは、生粋の文具好き。

自身の数多ある“推し文具”の中から、

「惚れぼれする気持ち」を抱かせてくれる

ペンと紙製品を厳選し、ひとつひとつじっくりと語っています。