バースブログ

家に帰ると、愛犬のお出迎えに

いつも癒やされています。

 

この間いつもより早い時間に帰ると、

向こうの方から愛犬が

トボトボと歩いてきました。

 

『きょう、はやいね。びっくりしたよ。』と

言わんばかりの顔で、

顔が寝癖ですごいことに。

目もあいてるのかどうか…

熟睡してたんだろなぁ。

 

飛び起きて来てくれたんだね。

感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとう。

バース店長ブログ

寒くなりましたね。

我が家の愛犬も服を着はじめました。

服を着せるときに、

『顔!』と言うと、

服に頭を突っ込んでくれます。

 

慣れてるもので、 その後は、

左手。右手。

と、自分から動いてくれます。

 

たいしたものです。

バースブログ

先日、名古屋にあるジブリパークへ行ってきました。

入り口から、
“ジブリらしさ”を感じます。

 

「ジブリの大倉庫」エリアは、スタジオジブリ作品の

さまざまな展示物が詰まった「大型倉庫」のような屋内施設です。

企画展示、ショップやカフェなど、

“ジブリ”がぎゅっとつめこまれていました。

 

中でもお目当ての1つ、「カフェ 大陸横断飛行」 。

パイロットが片手で食べられる食事をテーマにしたカフェだそうで

お食事のメインはサンドイッチ。

なんと!なんと!名古屋の名物 味噌カツのピザもありました。

もちろん味噌カツ一択。

大きな口をあけて頬張りました。

 

心もお腹も満たされた1日でした。

バース店長ブログ

愛犬のお散歩。

お休みの日は、 ちょっとでも涼しい時間帯を狙って、

お散歩行こう!と声をかけると、

嬉しそうに「行く!」と反応してくれます。

 

しかし、 やっぱりお外は暑いので、

歩いている後ろ姿はトボトボ…といった感じです。

なので最近は、 仕事帰りの夜に行くようにしました。

その愛犬の後ろ姿は、

まるでスキップをしているかのように

ルンルンといった感じです。

楽しそうで良かった。

 

バースブログ

我が家には猫ちゃんがいます。

愛猫が寝ている時、

つい可愛くて顔を埋めてスーハーと猫吸いすると

猫パンチをくらいます。

 

ごめんねと頭を撫でようとすると

再び猫パンチ。

そんな猫ちゃんですが、

家に帰った時に玄関で待ってくれてたり、

疲れたときや落ち込んでいるときでも、

そばにいてくれます。

もう本当にたまらなく可愛いんです。

バース店長ブログ

我家の愛犬は、 人によっておねだりのやり方が違います。

・お父さんの場合

膝の上に両前足を置き、 その上に顔を置いて

上目遣いでじっっっと見つめます。

 

・私の場合

2本足で立ち、 右手をはいっ!と上げて、

アピールしてきます。

 

・お母さんの場合

横でちょこんっとお座りをし、じっっっと見つめます。

 

この人はこうしたら貰える!と理解しています。

すごいなっと、いつも感心します。

バース店長ブログ

自宅近辺に自生している笹を刈り取って来て、

今年はお店に七夕の笹を飾りました。

 

提灯飾りや吹き流しなど、

いくつか作ってつり下げて、

各スタッフがそれぞれの短冊に書いたら、手製の笹飾りが完成。

 

短冊に願かけをしてくださるお客様もいて、

段々と七夕祭りの雰囲気を醸し出してきました。

 

短冊は、後にスタッフのお母さんが炊き上げしてくださる予定。

みんなのお願いが叶いますように。

バース店長ブログ

我が家の愛犬が大好きな すみっコぐらしのぬいぐるみ。

遊んでほしい時に、 自分のおもちゃ箱からとってきます。

 

いつも不思議に思うのが、

何故か家族の中で今一番忙しい人に

『投げて。』と持っていきます。

横にぬいぐるみを置き、 自分はそこにお座りをし、

じっと投げてくれるのを待っています。

でも、 早く投げてほしくて、 からだはずっとうずうずしています。

 

暇な人が、 『投げてあげるから持っておいで』と

声をかけてもじっっっと待ちます。

ほんとに不思議です。

 

バース店長ブログ

勤務先の隣の病院が、今年は鯉のぼりを立てています。

患者さんと院内スタッフさんを癒すためなのか、

親族に祝うべき可愛い家族が増えたためなのか、

大きな鯉が3匹、

気持ちよさげにゆったりと泳いでいて、

青空を見上げては、のどかな気分に浸っています。

 

GW中は、いい風と天気に恵まれますように。

青空デビューした3匹の鯉たちのために。

バース店長ブログ

蕎麦派かうどん派かと問われたら、

長く蕎麦派だったのですが、

2月の冷え込みについていけず、

体調を崩してうどんばかり食べていたら、

すっかりうどん派になりました。

 

日中は春の陽気ですが、

まだまだ風は冷たいです。

温かいお出汁をお供に、

春を待とうと思います。

皆様もしばらくはご自愛ください。